群発頭痛は別名「自殺頭痛」と呼ばれています

群発頭痛の基礎知識

群発頭痛の対処法・予防法

群発頭痛の体験談

群発頭痛の豆知識

群発頭痛は別名「自殺頭痛」と呼ばれています

群発頭痛が頭痛の中で一番痛いものというのはご存知の通りです。

この痛みが、お産よりも痛いと言われていて、心筋梗塞、尿路結石と同レベルの痛みとして死ぬまでに体感する3大の痛みのうちのひとつが群発頭痛です。
そして別名がなんと「自殺頭痛」と言うのです。私自身、ずっと群発頭痛に悩まされていましたが、自殺して痛みから解放されたい、とまではなりませんが、(自殺願望が全くないので)確かに痛みから解放されたい気持ちは十分それに値するかもしれません。

正直、偏頭痛や風邪のグラグラ、ズキズキする頭痛とは違います。
「死ぬ」と死を覚悟するだけの痛みであることは間違いありません。
頭、目の奥、首の付け根の痛みが頂点に達すると、そりゃ頭を壁に打ちつけたくなりますよね。

あいにく私は群発頭痛で目を抉り出すことはありませんが、後頭部をガンガンとケータイで殴ったりはしますね。学生の頃は頭痛がひどすぎて頭を叩いたりしましたが、無意味でした(笑)こんな光景から自殺頭痛だなんて呼ばれるのでしょうか。