大学病院で原因がわからず適当なことを言われました

群発頭痛の基礎知識

群発頭痛の対処法・予防法

群発頭痛の体験談

群発頭痛の豆知識

大学病院で原因がわからず適当なことを言われました

はじめまして。現在37歳で群発歴は18年の男性です。

19歳の頃いきなりの左目の後ろからの激痛に襲われ 大学病院に行きましたが、原因がわからず適当なことを言われました。 群発頭痛とわかったのがそれから8年後のことでした。 病名があってホッとしたのを覚えていますし、 痛みが少しでも止めれたことが嬉しかったです。

私の群発周期は3・4年に一回で群発期になると一日2回は必ず。 一回が1時間30分ぐらいでそれが約1ヶ月半続きます。

ここに来ている人たちは当然医療機関に通っているはずですので、 薬や治療等の話は省略しますね。 自分なりに誘発の原因を考えてみました。

因果関係があるのではと思うものは肩こり・歯でした。 (注意・誘発の因果関係で群発頭痛の原因ではないですよ。) そこでおもいっきって 歯医者さんに相談して左の上の奥から2番目の 歯を抜いてもらいました。 すると穴があいており鼻腔に貫通していました。 穴が塞がるまで毎日歯医者に通いすごく大変でした。

歯医者の治療時の水が全部鼻から飛び出すし 口の中から鼻腔につながると、 煙草やストローが吸えないんですよ漏れてw

でその結果前の群発頭痛から今4年7ヶ月が過ぎ 途中で群発期のあの嫌な感じはあったのですが、 なんと群発頭痛特有の激しい目の奥の痛みがきていません。 これはもしかしたら大発見かもと思いつつも、 またいきなり始まるかもとビクビクしている今日このごろです。

血管・副鼻腔・歯の関連は少なからずあると思っています。
よかったらみなさんの見解を教えてください。

投稿者 すすさん

この口コミに返信を書く