レルパックス錠とソレトン錠

群発頭痛の基礎知識

群発頭痛の対処法・予防法

群発頭痛の体験談

群発頭痛の豆知識

レルパックス錠とソレトン錠

大酒飲み、ヘビースモーカーの43歳男です。 群発頭痛とは6~7年の付き合いですが群発頭痛と認識したのは2年前です。
が、いまだに専門の医師の診断は受けていませんが、今年はかなり楽に過ごせたので少しでも皆さんの役に立てればと思います。

昨年までは痛みが出たら保冷材等でとにかく冷やし、痛みに耐えるしかなっかたのですが、今年はかかりつけの医師によりレルパックス錠20mgとソレトン錠80mgを処方していただきました。 レルパックスは痛みが出たとき服用して、ソレトンは毎食後一日3回服用したのですが、激痛に襲われることなくすごせることが出来ました。

軽い運動やちょっと体を使い汗ばむ程度の仕事をすると目の奥に異変を感じ、頭痛の予兆が来ますが、早めに冷やすと激痛までは行かずに、10~20分程度で落ち着くことが出来ました。 そのため、レルパックスは服用することなく痛みもさほどなく頭痛期を乗り切る事が出来ました。

医師によると、ソレトンを長期にわたり毎食後服用すると胃潰瘍になると言われましたが、事情を説明し、胃薬も処方していただきました。

今年の群発頭痛期は約3週間でしたが例年よりかなり楽でした。 以上で、報告は終わります。

群発頭痛の痛みは群発頭痛を患っている者にしか解らないと思います。 同じ痛みを持つ者同士、少しでも役に立てれば幸いです。

投稿者 おやじさん

この口コミに対する返信

返信投稿者 ななしさん :

参考にさせてもらいます。

この口コミに返信を書く